里山書家・松井渓水のホームページ「あーと書」へようこそ

一を以ってこれを貫く(ススキの筆)
一を以ってこれを貫く(ススキの筆)

 松井溪水のホームページへようこそ。国鉄の社員だった私が書業の世界に足を踏み入れてから50年以上、現在は書壇を退き、三重県の片田舎で野良仕事などをしながら活動を続けている書家です。

 現代は 活字が氾濫して、筆文字が消滅しようとしています。筆文字を使っているのは書道の団体など一部に限定され、一般の人の関心は薄れるばかりです。
 しかし、肉筆で書かれた文字に逢うと、ホッとするのは何故でしょうか。筆で書かれた手紙を貰うと嬉しいのは何故でしょうか。

 
 私は筆で文字や絵を書くのが大好きです。この喜びを出来るだけ多くの人に分かちたい。たくさんのエンターテイナーや芸術家が人々に感動を届けるように私も筆文字や筆アートの魅力をお伝えできればと思います。


半月に一度、ものづくりに関する想いや創作活動の様子などを紹介しています。ぜひご覧ください。

二十四節気・つれづれなるままに

私のホームページに不具合が生じています。詳しくは「サイトマップ」から「ブログ」に入って入って頂いて ご覧下されば、有り難いと思います。

 

 

NO219 小さな達人

あけましておめでとうございます。

書初めに書いた「日が出て乾坤(天地)が輝き、雲収まって山岳青し」の漢詩は 私の故郷の山では初日に赤く染まっていました。

元旦に見た市川團十郎の長男勘玄くん9歳の演技に圧倒されました。小さな達人です。

歌舞伎界の救世主になる運命と同時に 過酷な試練も待ち受けているでしょう。

社会一般の「小さな達人」たちも よく食べ、体を鍛え、自分に厳しい根性を身に付けて欲しい。

               2023年1月6日(金)小寒

 

    NO220  良い習慣を付けよう

最近であった「習与性成」(書経・しゅうよせいせい)と言う言葉は私の後半生を説明するのにピッタリです。「三日坊主」「中途半端」等欠点ばかり目につく少年時代、何とかしなければと思っていた時、読書や日記をつける事をすすめられて「習慣」を生活に取り入れることを知りました。

「習慣を身に付けることで、第二の天性になる」。そして今や「習慣人間」と

冷やかされています。   2023年1月20日(金)大寒